スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライブ
今日は妻と二人でファンキーモンキーベイビーズのライブに行ってきました。

めちゃめちゃ盛り上がってタオル回して歌ったり、しっとりした曲で癒されたりMCで爆笑したり、ラジバンダ…やめとこう…

そして途中で加藤さんが自分の名前を叫んでくれて興奮して鼻血出そうでした(>_<)

パワーもらったんで明日からロードワーク再開です。
頑張るぞい。

20090320204516.jpg


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

チャンピオンがちょうど更新した時に見ました
写真楽しみにしてます
ロードワーク頑張って下さい
【2009/03/20 22:48】 URL | こうへい #-[ 編集]

o(≧∇≦o)
生ライブは最高に良いですよね☆
もし自分の名前を叫ばれたら悶絶もんですよ♪

所で自分は今食べ歩きの旅に出てて愛知→熱海→箱根→横浜→渋谷→宇都宮→会津→喜多方と食べ歩いてるんですけど、穂積さんが好きなご当地メニューは何ですか???

よろしくお願いします☆
【2009/03/20 23:09】 URL | ミッツ #2.nGPZxM[ 編集]


ライヴとか最高ぢゃないですかチャンピオン

自分も何回か行った事あるっす(^O^)/

全然関係ない質問で申し訳ないのですが、チャンピオンがスパーリングやるときのグローブって何オンスのグローブつかってるんですか是非知りたいです
【2009/03/21 00:03】 URL | フルーティ #-[ 編集]


今日ファンモンLIVEにプライベートでお越しになっていたのに、声をかけさせていただいたら気さくに握手していただいて、感謝感激悶絶ハッピーでした(なんやそれ)
ほんと優しい!!ステキ!!!!
うちの旦那は奥さんキレイキレイと言いまくっってました。ほんとキレイ♪
穂積さんもかっこよすぎてかなり目だってました。ファンモンLIVE最高でしたね♪でも穂積さんに会えたのがスペシャルな出来事すぎました。ありがとう~~~~~~!!!!!!!
【2009/03/21 00:16】 URL | マリカ #-[ 編集]

いいな~
めっちゃ羨ましいっ
【2009/03/21 00:21】 URL | まなみ #-[ 編集]

いいな~
めっちゃ羨ましいっ
【2009/03/21 00:21】 URL | まなみ #z8Ev11P6[ 編集]


明日からロードワーク再開なんですね
頑張って下さい
【2009/03/21 02:20】 URL | えりこ #-[ 編集]


ファンモンいいですよね

ロードワーク頑張ってください
【2009/03/21 02:48】 URL | けいすけ #-[ 編集]

ファンモン
ファンモンが生まれ育った八王子に住んでます。それで、勝手に親近感を持ってます。
早くもロードワーク開始との事。
職人魂で次戦もレベルアップされた長谷川さんが観れそうですね
【2009/03/21 07:01】 URL | りょう #-[ 編集]


もう練習開始ですか!
前の試合は1Rですが、試合までの減量や練習の疲れは取れましたか?
2階級ではなく、日本人初の3階級制覇も期待します。 (ノ≧ρ≦)ノ

まさかダブルダッチで来るとは…
【2009/03/21 07:08】 URL | 槐樹(えんじゅ) #-[ 編集]


私も今日行って来ます=3私
【2009/03/21 09:37】 URL | めぐみ #-[ 編集]

楽しそう♪
奥さんと二人でとか、何だか素敵ですね(◎´∪`◎)

ファンモンあたしも好きです☆
音楽は心で感じて、体で感じて。そういう不思議なパワーが大好きですo(^-^)o
【2009/03/21 11:36】 URL | えみ #-[ 編集]

いいね~[s:20311]
夫婦仲良くライブなんていいね。子供にとっても親が仲良くするのはいいことだとおもいますよ。
ファンモンもいいですが、長渕剛もいいですよ
俺も嫁とライブ必ず行きます。長渕ファン歴22年なんで、もうかなり古いっすけどね(笑)
機会があれば一度行ってみて下さいな。
【2009/03/21 11:54】 URL | 三富 #-[ 編集]

おみかけしました!
ファモンのライブ最幸でしたよね♪
私昨日穂積さん夫婦の真後ろの席でした。
途中で気がついてビックリ!
小心者で声かけれませんでした。
でもうれしかったです♪
【2009/03/21 12:56】 URL | ★大阪Babysあーちゃん★ #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/21 13:34】 | #[ 編集]


次はパッキャオに勝って下さい。
応援してます。
【2009/03/21 14:04】 URL | #-[ 編集]


ファンモンのLIVE私も行きました!
とても良かったですよね。

長谷川さん夫妻みかけました!
奥さんキレイですね~
遠くから見てもキラキラしてはりましたっ☆
【2009/03/21 16:13】 URL | haruharu #-[ 編集]


ファンモいいですよねぇ。
興奮して鼻血が出そうになりましたとか
ウケぴー←爆
練習頑張ってくださいねぇ^^
今後の長谷川穂積選手に期待してますっ!
【2009/03/21 16:47】 URL | イミン #-[ 編集]

素晴らしい!
神様・仏様・穂積様!!
お疲れ様です!
防衛V8おめでとうございます!!
本当に強い!!の一言です!!
SILVER501の店長も大興奮の大喜びでした!!(^^)v8
KOシーンではワタクシは歓喜の声で一発に喉をつぶしてしまいましたし、両手バンザーイ状態で立ち上がっておりました!!
\(^O^)/
その後は余韻にひたりながらも家族サービスと仕事は年度末ですので商品の整理や生産におわれておりました
チャンピオンのブログは毎日チェックしとりましたが多忙の為コメント遅れてしまいました

私とした事が申し訳ございませんm(__)m

もぅロードワーク再開と聞きさすがチャンピオンとまだまだ進化続ける努力の姿勢に脱帽です
早くも次の戦いに向けスタートですが花粉とノロにはお気を付けて下さい(笑)

またお会いできる日を楽しみにしています

追伸・夫婦でライブ観戦素晴らしい!!うらやましい!!
【2009/03/21 17:37】 URL | 真正・八雲通り3丁目人 #-[ 編集]

息抜き
ライブて楽しいですよね。息抜き大事ですからね。
【2009/03/21 17:49】 URL | つばさ #-[ 編集]


チャンピオンは私服のセンスも最高ですね!!
どこで買ってるとか好きなブランドとか教えて欲しいです。


長谷川ファミリー様の写真UP希望☆
皆さんも見たいのでは?
【2009/03/21 17:51】 URL | ピックル #-[ 編集]

ふふふ[e:414]
若菜も行けば
良かった―

楽しそう
長谷川さんめっちゃ
かっこいい
【2009/03/21 18:15】 URL | 若菜 #-[ 編集]


ライブいいですねぇ!
応援してるんで頑張ってください!!
【2009/03/21 18:29】 URL | けんし #-[ 編集]


私ファンモン大好きで昨日のライヴ参戦しました―っ!!ヾ(≧▽≦)ノ
ファンモンのみなさんと写真撮れるとかうらやましいです(ノ_<。)
【2009/03/21 20:44】 URL | 福井BABYS #-[ 編集]

長谷川さん!
長谷川さんもBABYSの仲間入りですね♪ファンモンの曲はすごく元気をもらいます。伝わりやすい歌です!これからもファンモンをよろしくお願いします(笑)
ぜひファンモンの曲を長谷川さんのテーマソングにしてください!
【2009/03/21 20:56】 URL | ちぃ #-[ 編集]

かっこいいです(>▽<)
生ライブ最高ですねv-221テンションあがりますよね~v-237
穂積選手、明日からロードワーク開始するんですね~v-217さらにパワーアップした穂積選手を見るのが楽しみですv-238これからも応援していますv-221
【2009/03/21 22:26】 URL | ☆みぃ☆ #noKc7SfQ[ 編集]


ファンモン素敵ですよね!!ロードワークも頑張ってください!!

次はアンセルモ・モレノ、とかダルチニアン、とか世界超強豪相手の試合を期待してます。モンティエル相手なんてのも面白そうですね。

でも乱戦にならない限り長谷川さんなら誰相手でも勝てると思います!応援してます頑張ってください!!
【2009/03/21 23:17】 URL | #-[ 編集]


パッキャオと長谷川選手はアジアの英雄や~!!o(≧∀≦)o
【2009/03/22 00:05】 URL | ひろき #-[ 編集]


長谷川選手の試合のたびに下のコラムを読んでは感慨深く思っています。
次の試合はいつになるかわかりませんが、
本当に楽しみにしています。

2001年5月20日 神戸サンボーホール
バンタム級4回戦 荒川正光×長谷川穂積


千里馬哲虎の試合を見に行ったら、前座に長谷川穂積という選手が出ていた。

天才的センスの持ち主と評判の新人サウスポーだという話は聞いていた。思わぬところで注目の選手に出くわした、これは楽しみだと思った。さぞやすごい選手なんだろうと思っていたからだ。
しかしその期待に、このサウスポーはなんだか妙な形で応えてくれた。

赤コーナーから現れた長谷川穂積は、白いトランクスがその印象を助長したのかもしれないが、なんだか白っぽく、小柄で細い身体と子供っぽい顔つきもあり、どうにも頼りなげに見えた。

で、対する青コーナーの荒川正光というのはどんなんかいなと見ると、とんでもないのが現れた。ホンマにバンタムか?と驚く長身、トランクス、リングシューズともに黒ずくめ。
で、その黒がなんというか、地味な黒でなく、派手な印象なのだ。

...あとで聞いたら、全部、ベルサーチだったという。すごいヤツがいるものだ。京都の選手なんだから全部西陣織にすればいいのにと思った。よかないか。

とにかく、このふたり、何から何まで対照的でありすぎた。
目の前で対峙するふたりの姿はこういっちゃなんだが少々コミカルでさえあった。

んで、試合はというと、評判の長谷川ってこんなもんなのかと少々がっかりした。
確かに、それなりに巧く出入りはしているのだが、なんだかメリハリのない闘いぶりで、パンチもさほどではない。試合展開もいまひとつ盛り上がらず、まあやや長谷川リードなのかなと思ううちに3Rが終わった。

これで何が天才だか、と思った4R、その3分間が、少なくとも今までの乏しい観戦歴では有数の、鮮烈な記憶に残る3分間になった。

青コーナーの荒川陣営は、最終回前に、荒川にハッパをかけていた。競った試合だから、最後取れ!ということだろう。荒川は指示どおり、長いリーチから連打を繰り出し、手数で長谷川を押しきろうとした。

で、長谷川がこれにどう応じるのかな、と思っていたら、なんと彼は荒川のやや無闇なと言いうる連打に対し、ムキになって打ち合いに応じ始めた。傍目にも、これは彼が得意とする試合展開ではないことがあからさまに見てとれた。

おいおい、と思ったその時、打ち合いのさなかに長身の荒川が振り下ろした右がタイミング良く長谷川を捉えた。長谷川の小さな(相対的にそう見えた)身体が、後方へ飛んだ。試合の帰趨を決定するダウンだった。

すぐに立ち上がった長谷川にさほどのダメージは感じられなかった。
しかしこれで試合は終わったと思った。
残り時間がどのくらいだったかは覚えていないが、それまでの長谷川の試合ぶりを見る限り、今からこの試合を逆転できる爆発的な何かが彼にあるとは思えなかった。

ところが、立ち上がった小柄なサウスポーがここから別人になった。
意気上がる荒川が打ちかかる。ところが先ほどまでメリハリのない試合ぶりに終始していた長谷川が、荒川の長いリーチをすいすいとかいくぐり、見事な左ストレートのカウンターを突き刺した。

まるで目覚めた獣のようだった。
拳には刃が宿り、目には獣の光がきらめいていた。
そして身体全体が、優れた幾多の名ボクサーがそうだったように、残忍で凶悪な攻撃と、冷静な状況判断に裏打ちされた防御技術によって完全に御されていた。

荒川はあっという間に劣勢に立った、出すパンチは全て無力なまま空を切り、長谷川のコンビネーションを浴びて、その長身がぐらりと揺れた。そこへ追撃の左ストレートが飛び、荒川はコーナー・ポストに叩き付けられた。
もう一発で逆転かと思われたその時、試合終了のゴングが鳴った。

判定は、荒川正光を支持した。
ダウンの分だけ、疑問の余地なく、彼は勝者だった。

僕はその時、きっと阿呆みたいな顔でリングを眺めていたのだと思う。
たった今見た、このわけのわからない試合はいったい何だ?と、ただ困惑していた。

ボクシングを見ていて、新たにきらめく才能を見いだすこととは、ボクシングファンにとって最大の喜びの一つだろう。
しかしその場合、そのきらめく才能は、当然勝者であるのが普通だ。
しかしこの日見た、恐るべき才能を秘めるサウスポーは、明白に敗者であった。
最後の数十秒に、僕はあの川嶋郭志や西岡利晃の幻影を、いや、ことによると彼ら以上に優れた天才の幻影を見ていた。
なのに、長谷川穂積は、敗者として、うなだれたままリングを降りた。

とにかく、彼は敗者なのだ。それが現実だった。
彼の戦績は、これで5戦3勝2敗となった。

若いボクサーの誇りを奪い、闘志を萎えさせるには、充分な挫折が連なった記録にも見える。
いや、あるいは、そうでないかも知れない。
彼は再び起ち、天才の証を、幾多の勝利によって立てるかもしれない。

しかし、天才というものは、得てして、凡人の思い描いた夢のとおりにはならないものなのだろう。僕たちはそれをイヤと言うほど知っている。僕たちの心に、決して忘却を許さぬ強烈な記憶を焼き付けて去った、あの天才を例に引くまでもない。ボクシングをある程度続けて見ていれば、当たり前のこととして理解できる現実だ。

あの4R半ばまで、眠り続けていた天才も、きっと例外ではないのだろう。

しかし、しかし。
新たに見てしまった、知ってしまった天才の存在と、それに惹きつけられた瞬間に覚えた高揚は、そんなにたやすく割り切れるものでもない。
思いは乱れる。乱れに乱れている。

天才というものは...
【2009/03/22 00:19】 URL | 伊豆元敦貴 #3UG7ZRW.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。