スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は
WOWOWの800回放送記念にゲストで出させていただきました。

セットも新しくなって雰囲気も変わってよかった(^^)

明日8時からWOWOWで放送です!

20090322144946.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

世界王者を同じにしちゃいけないですが、もう20年近く前ですが、快勝した試合のあとは空気が変わったというほどの開放感だったのを思い出します。

ところで、今後は会長と話し合ってということになるのでしょうけど、今の王座返上もありうるんですよね。減量がかなりキツイみたいですが、今、長谷川選手が保持するWBCバンタムのベルトがいかに重いベルトか、うんちくっぽくてすみませんが、暇な方はトリビア的に読んでもらえたら幸いです。

今から30年前、このベルトをしていたのは「KOアーチスト」と呼ばれたメキシコのカルロス・サラテでした。

ボクシングファンなら世界中に知らない人はいないでしょうが、雲の上の凄いボクサーです。サラテはこのタイトルを9度防衛(獲得戦含めて全てKO勝ち)しました。また、途中でライバルのWBA王者のサモラ(当時29戦全勝全KO勝ち)とノンタイトルを行い、KOで破っています。

そのサラテからベルトを獲ったのは、ルペ・ピントールです。ピントールは本当に美しいコンビネーションブローを打つ選手です。サラテがKOアーチストならピントールは「ボクシングアーチスト」といったところでしょうか。ピントールは8度防衛しました。

長谷川選手はあまり防衛回数にこだわりがないようですが、ファンからすると、あくまで数字上のことですが、あと1つでサラテの防衛記録にも並ぶことになるのです。そんなことを考えるとこっちが緊張してきますが、この2人はそれほど雲の上の「神の領域」のボクサーです。

サラテ、ピントールから四半世紀、また同じWBCバンタムにそういうボクサーが来たような気がします。それが同じ日本人というのは本当に驚きであると同時に、光栄なことです。

あとは、サラテもピントールも防衛回数にこだわらずにビッグマッチをやりました。長谷川選手にもそれをどうしても期待してしまいます。

長文すみません!
【2009/03/22 17:37】 URL | ボクシングファン(元3流ボクサー) #-[ 編集]


excitematchに出るんですか♪
こないだ粟生さん出てて(アラレちゃんみたいな可愛いメガネが…良かったです)
もしや…と思ってましたよ~楽しみ♪


ジョーさんのダジャレ…好きです私!!
クリチコ選手…生で観てみたいなあ。
穂積さんもいつかあのリングに上がるんですね!!
(^o^)v
【2009/03/22 18:16】 URL | ろーるけーき #-[ 編集]


栗生選手はブログされないのでしょうか?
【2009/03/22 21:21】 URL | dashinuke #-[ 編集]


長谷川さん、遅ればせながらV8おめでとうございます。
やはり、厳しいトレーニングに励んできた選手の気持ちを考えたら、試合でもっといろいろ試したいことがあるのも分かる気がします。
お母様が安心して見ていられたとおっしゃっていましたが、内心ではやはり大切な息子の身を案じていたに違いありません。
そういう意味では、今回のスピード決着はありなんじゃないですかね?ファンの僕的にも、長谷川さんの強さを満天下に知らしめることになったと思うし大満足の内容でした。短い試合時間の中にもラッシュ力、一発の強さ、タイミングの素晴らしさ等、見所がぎっしり詰まっていたと思います。ほんと、良かったです。
それと、試合後のインタビューがまた素晴らしかったですね。
相手を称えることを忘れず、ファンへの気配りを感じる言葉、勝った直後にもかかわらず謙虚さを失わない人間性。
試合内容といいインタビューといい、申し分のない内容でした。
そして、長谷川さんの人柄が嬉しかった。

長谷川さんの今後ですが、やはり最終的には厳しい練習をし、リング上で命がけで戦っている長谷川さん本人が心から納得できる選択をすること。それとベストコンディションで戦うこと。
戦う本人が主役です。長谷川穂積は長谷川穂積です。長谷川さんの道を突き進んで欲しい。

長谷川さんの戦う姿が見れるだけで幸運です。ファンとして1つ望むものがあるとしたら、それは長谷川さんが怪我をせず引退の日を向かえ、第2の人生を健康的にも経済的にも磐石で幸福な姿を見せて欲しいということです。お願いしますね。

お母様、体調は如何ですか?心配です。
僕も自分の両親の健康を願うとともに、長谷川さんのお母様が春の訪れとともに体調を回復されることを心から願い祈るばかりです。
絶対に良くなる!長谷川家はこれからいろいろ実り繁栄するんです。絶対!!

山下会長と長谷川さんのこと、どこまでも応援し続けますからね!
またコメントさせて頂きます。
WOWOW、今から楽しみだ。
【2009/03/22 21:48】 URL | ニャロメ #-[ 編集]


栗生、強くはないね、ラリオスがすでに終わった選手だから勝っただけ。
今後は確実に勝てる選手とマッチマイクだね。
【2009/03/22 21:52】 URL | 怪物より #-[ 編集]


長谷川選手、実力は全盛期の辰吉選手に
負けるね。
長谷川選手自身も分かってるはず。
【2009/03/22 21:55】 URL | 怪物より #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/22 22:17】 | #[ 編集]


粟生選手や長谷川選手を見下すコメントを見つけたが、別にここでわざわざこきおろす必要はない。辰吉選手より長谷川選手のほうが云々書き並べて、この場を荒らすつもりもない。お互いボクシングファンとして今後の長谷川選手を見守っていきましょう。
【2009/03/22 23:34】 URL | 伊豆元敦貴 #3UG7ZRW.[ 編集]

はじめまして
こんにちは。

いつもブログ拝見させて貰ってます。
毎回、楽しい話題が多くて更新が楽しみです。

また遊びに来ま~す!
【2009/03/23 00:31】 URL | すみれ #oh4NkpYI[ 編集]


長谷川選手に相談があるのですが、自分は今からちょうど一年前からボクシングをやっています。

自分がボクシングをやろうと思ったきっかけは自分に自信を持ちたいと思ったからボクシングを始めました。今は近くのアマチュアのジムで毎日頑張っています。自分のボクシングスタイルはボクサー型で、ファイター型とスパーリングをしていてガツガツ前に来られてしまうとその勢いに負けしまいます。スタミナのことを考えずにガツガツ前に出てきて手数の多いタイプにはどのように対処すればいいのですか。自分は足を使って対処してるつもりなのですが、どこかで捕まってしまいます。…………このような時は勇気を持って足を止めて打ち合った方がいいのですか?教えてください。――――――自分はパンチを出すとき相手てからカウンターを貰うんじゃないかとか、とにかく変なところに神経を使かってしまいます。長谷川選手はパンチを打つ時はどんなことを考えて打っていますか。やっぱり一つ一つパンチを打つということは勇気がいることですか?教えてください。長谷川選手に答えていただけたら幸いです。
【2009/03/23 00:52】 URL | ボクシング大好き高校生 #-[ 編集]

質問!!
ダルチニャンが長谷川選手に挑戦を表明しているようですが、長谷川選手としてはあと一回バンタムウェートまで減量できる可能性はありますか?

また、バンタムウェートで試合を行うとしたら、実力の何パーセントが出せそうですか?
【2009/03/23 01:19】 URL | TAZ #-[ 編集]


WOWOW見たい-!!!でもうち見れない...あ-ぁ!!悔しい(:_;)
【2009/03/23 04:19】 URL | ま #-[ 編集]

録画予約
チャンピオン
おはようございます

録画予約バッチリです

今から楽しみです
【2009/03/23 06:41】 URL | 真正・八雲通り3丁目人 #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/23 07:53】 | #[ 編集]


リングで勇気と感動を与えてくれるボクサーは僕達にとって皆、素晴らしい尊敬できる存在だと思います。長谷川選手も粟生選手も辰吉選手もファンにたくさんの感動を与えて下さいました。
ボクシングは素晴らしいスポーツだと思います。
これからも尊敬するボクサー達を応援して行きたいと思います。長谷川選手頑張って下さいね!
【2009/03/23 10:17】 URL | #-[ 編集]


階級上げられると期待していましたが、長谷川さんの意向は私の期待とは別の様でして残念です。
しかし 応援し続けます。

いずれは階級……

では。素人がでしゃばってすみません
【2009/03/23 19:54】 URL | #-[ 編集]

Excite Match
新しいセットもいい感じですね。
長谷川さんにレギュラー出演して欲しいです
ところで、粟生さんお気に入りの黒縁メガネはどうでしょう
【2009/03/23 22:02】 URL | りょう #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。